オリジナルステンドグラス表札の魅力

表札イメージ

「ステンドグラス」とは、カットしたガラスをレッドケイムで挟み、図柄を組み立てたものをいいます。
見る角度によって色合いが変わり、宝石のような美しさがあるとして、とても昔から愛されているものです。

ランプの傘や、窓ガラス、ブローチやネックレスなどの小物、そしてマンションや教会などで使われているのをよく見かけます。

「表札」もその中のひとつです。

ガラス工房などで作られています。
ステンドグラスで作られた表札は、クリアなガラスに名前の部分をカラー入りにしたデザインのもの、デザインされたステンドグラスの一部分に名前を入れたものなど、いろいろなパターンで作る事が出来ます。

金額はデザインなどにもよりますが、ほとんどが1万円以上なものとなっています。
自分自身でもハンドメイドで作る事も出来るのも魅力の一つです。初心者の人にはあまり手の込んでいないシンプルなものであれば、表札を作ってみるのも時間があまり掛からず、最適かもしれません。

強化ガラスで作る事も可能なので、耐久性にも優れています。
シンプルな表札も良いですが、美しくきれいなステンドグラスにて作ったものも、目を引くこと間違いないはずです。

規格品もありますが、自分にしかないオリジナルステンドグラスを持つ事も魅力的です。
初心者の場合は、教室は日本全国にたくさんあるので、とても気軽に習いに行くことが出来ます。

世界中に一つしかないオリジナル商品を手にすることが出来るのです。

ページの先頭へ