アンティークな表札とは?|アイアンクラフトの人気

表札イメージ

アンティークが好きという人はたくさんいます。
家の外観から家具や小物まで、全て統一してしまうほど、こだわりがある人も大勢います。

年代を経て、品格があり、どこか懐かしい雰囲気があります。
そのこだわりの中には「表札」もあります。

タイプはいろいろあり、テラコッタタイルを用いたり、鉄で作り上げるアイアンクラフトのもの、セラミックタイプのもの、木を用いたりするものなど、種類は豊富にあります。

アイアンクラフトには、規格品もたくさん出ておりますが、ハンドメイドにこだわったお店は少なくないです。
決して派手なデザインではありませんが、とても存在感があり可愛いものが多く、鉄の温もりが好きという人が少なくないです。
動物をモチーフにして、文字を加えたものや、お店の看板風にしたもの、ぶどうのつるを加えたものなど、デザインはたくさんあります。

ただ、どれもどこか落ち着きがあり、安らげるデザインとなっています。
ハンドメイドの場合、職人さんが鍛鉄された一つ一つの文字がとても存在感があり、人気があります。
その職人さんのセンスと技術によって、全然違うものになります。
価格も決して安いものではありませんが、一生使うものと思えば、安いと考える人もいるでしょう。ネット価格でだいたい2万円から3万円前後で売られているようです。
アンティーク調とひと言で言っても、種類によって雰囲気が全く変わってきます。

スタイリッシュなものを求めず、どこか落ち着きがあり、安らげるところがアンティーク表札の良い所と言えます。

ページの先頭へ